損保ジャパン日本興亜代理店【東京都豊島区東池袋 ジャパンネクスト】です。生命保険・損害保険についてご相談ください。 サイトマップ―  Google Bookmarksに登録する  Yahoo!ブックマークに登録  

「政情変化対応費用保険(事前相談サービス付)」の発売開始

2013/1/16 水曜日

株式会社損害保険ジャパン(社長:櫻田 謙悟、以下「損保ジャパン」)は、海外進出企業向けに、「政情変化対応費用保険(事前相談サービス付)」を本日から販売開始します。
この保険は、企業の進出先で政情変化が発生し、海外進出企業がその従業員を現地から緊急避難させるための費用に対して、保険金をお支払いするものです。また、企業の海外進出の支援を目的に、緊急避難に関する事前相談サービスの提供を開始します。
1.開発の背景と目的
将来の経済成長が見込まれるアジア、アフリカ、南米などを中心とした新興国へ進出する日系企業は今後も増加傾向にあります。一方で、中東などにおける民主化運動に代表されるように、世界各地では予想のできない政情変化が発生しています。政情変化が発生した場合、その地域に進出している企業は従業員等の安全確保を目的として、安全な地域への緊急避難を余儀なくされることがあり、企業を取り巻くこうした政情変化リスクへの関心は一層高まっています。
損保ジャパンは、こうしたニーズにお応えするため、「政情変化対応費用保険(事前相談サービス付)」を開発し、従業員を現地から緊急避難させるための費用の補償だけでなく、緊急避難方法についての助言などを行う事前相談サービスの提供を通じて、企業の海外進出を支援します。
2.商品概要
(1)商品名 :政情変化対応費用保険(事前相談サービス付)
(2)販売対象 :海外進出企業
(3)発売日 :2013年1月15日
(4)保険開始日:2013年2月1日以降
(5)補償内容 :
日本国外において、戦争、革命、暴動等の政情変化が生じた結果、日本国の外務省から政府勧告が出された場合に、企業の海外駐在員、帯同されている家族、海外出張者を緊急避難させるため企業が支出した諸費用※1に対して保険金をお支払いします。
※1日本へ緊急避難するための交通費、通信費、アシスタンスサービス会社への手数料等です。
(6)事前相談サービス(業界初)
本商品にご加入いただいたお客さまは、政府勧告が出される前であっても、アシスタンスサービス会社であるコントロール・リスクス・グループ株式会社※2による以下の事前相談サービスを無料で利用することができます。
①緊急避難につながる可能性のある政治および治安リスクに関するアドバイス
②緊急避難につながる可能性のある事態が発生した際の現地情報や対応に関する
アドバイス
③緊急避難実行のアシスタンスを希望するお客さまに対する避難方法のアドバイス
④緊急避難につながる可能性のある事態が発生した際に、電子メール配信による情報の提供
※2コントロール・リスクス・グループは1975年に英国で設立されたグローバル・リスク・コンサルティング企業です。この分野では世界最大手の企業です。
現在は東京オフィスを含め、世界34か所のオフィスで展開しています。 “政治・行政リスク”、“セキュリティリスク”、“ビジネスリスク”の3つの観点から、約1,500人のスペシャリストがネットワークを駆使し、最先端のインテリジェンスと豊富な経験をもとに、お客さまに最適なリスク・ソリューションを提供しています。

以上


コメントは受け付けていません。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

« | トップページ | »

インターネット契約 よくあるご質問 お問い合わせ

 

このページのTOPへ