損保ジャパン日本興亜代理店【東京都豊島区東池袋 ジャパンネクスト】です。生命保険・損害保険についてご相談ください。 サイトマップ―  Google Bookmarksに登録する  Yahoo!ブックマークに登録  

自動車運転者向けスマートフォン用アプリ「Safety Sight」の海外展開

2013/6/3 月曜日

株式会社損害保険ジャパン(社長:櫻田謙悟、以下「損保ジャパン」)および日本興亜損害保険株式会社(社長:二宮雅也、以下「日本興亜損保」)は、日本国内で提供している自動車運転者向けスマートフォン用アプリ「Safety Sight」の海外展開を開始します。
まずは、タイ現地法人である損保ジャパン日本興亜タイランド(社長:川内雄次)を通じて、タイの自動車運転者向けに、タイ語での本アプリの提供を開始します。
1.開発の背景
損保ジャパンおよび日本興亜損保は、安全運転支援を目的としたスマートフォン用アプリ「Safety Sight」の提供を、日本国内で、2012年8月から開始しており、同様に、海外の自動車運転者向けにもアプリの開発を検討してきました。
タイは、自動車保有台数が年々増加しており、リテール保険資源の中心となる自動車保険顧客数も成長が見込めるため、損保ジャパンおよび日本興亜損保は海外リテール事業の基盤整備地域のひとつと位置づけ、収益拡大を目指しています。
損保ジャパンおよび日本興亜損保はタイでスマートフォンの普及が急速に拡大していることに注目し、事故防止対策に関するお客さまニーズに応える手軽なツールとして、
本サービスを無料で提供開始するものです。
2.スマートフォン用アプリの概要
(1)名称
「Safety Sight(セーフティサイト)」
(2)提供開始日
2013年6月3日


コメントは受け付けていません。
   このエントリーをはてなブックマークに追加

« | トップページ | »

インターネット契約 よくあるご質問 お問い合わせ

 

このページのTOPへ