(SJリスクマネジメント)「製造業向け総合耐震診断サービス」の開始

株式会社損保ジャパン・リスクマネジメント(以下「損保ジャパン・リスク」、社長:瀬尾 隆史)は、製造会社向けに、建物・生産設備などの耐震性を診断する「製造業向け総合耐震診断サービス」を開発し、今月から提供を開始します。本サービスでは、診断対象を、地震罹災に際しても継続する事業活動の中で特に重要度の高い建物や生産設備に絞る込むことによって、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)策定の観点から効率的で実効性の高い診断を可能としています。また、本サービスは円滑な提供を行うために、損保ジャパン・リスクでは2009年7月1日付けで、一級建築士事務所登録を行っています。
サービス内容の詳細については、こちらから ご覧ください。(PDFファイル、104KB)

タイトルとURLをコピーしました