<業界初>評価済保険を導入した個人向け火災保険の発売

株式会社損害保険ジャパン(以下「損保ジャパン」、社長 佐藤正敏)は、個人のお客さま向けの新しい火災保険『ほ~むジャパン』を開発し、2009年11月(2010年1月以降保険責任開始契約)から発売します。
損保ジャパンは、お客さま視点ですべてのサービスプロセスを見直す、リテールビジネスモデル革新プロジェクト【PT-R】を展開しており、これまで寄せられていたお客さまの声に応えるために、新商品では業界で初めての「評価済保険」や「保険のとりせつ一体型のオンデマンド約款」を導入するなど、「わかりやすさ」「見える化」「サービスの充実」の3点の実現を図っています。
詳細はこちらからご覧ください。(PDFファイル、697KB)

タイトルとURLをコピーしました