訪日中国人向けメディカルサポートサービスを開始

株式会社損害保険ジャパン(以下「損保ジャパン」、社長 佐藤 正敏) は、日本財産保険(中国)有限公司(以下「損保ジャパン中国」、社長 川瀬 治)を通じて、訪日中国人向けメディカルサポートサービスをセットした海外旅行保険『漫遊桜花』(マンヨウインホア)を、11月1日から提供します。本商品は、日系の中国現地企業向けに提供するもので、現地従業員が短期出張で訪日する際の不安を取り除くため、中国語による医療機関紹介・医療通訳サービスや提携医療機関におけるキャッシュレスサービス(無料)をセットした海外旅行保険です。
損保ジャパンは、観光庁が推進するビジット・ジャパン・キャンペーンに賛同し、日本政府観光局(JNTO 理事長 間宮 忠敏)の支援のもと、訪日外国人へのメディカルサポートサービスの提供を通じて、訪日外国人の受入体制整備に協力していきます。
詳細はこちらからご覧ください。(PDFファイル、697KB)

タイトルとURLをコピーしました