申込印等の廃止および 「責任開始期に関する特約」の取り扱い開始

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命からのお知らせです。

2015年4月2日から、 個人のお客さまを対象に申込印等を廃止するとともに、「責任開始期に関する特約」の取り扱いが開始されましたので、 お知らせします。

1.個人のお客さまを対象とした申込印等の廃止 ~ボールペン1本でお申し込みが可能に~


個人のお客さまを対象に「申込印」「被保険者同意印」等の印鑑を廃止します。「ネット口座振替受付サービス」※1と後記2の「責任開始期に関する特約」をあわせてご利用いただくことにより、現金・印鑑を準備することなくお申し込みが完結するようになり、お客さまの利便性が向上します。

※1:お客さまのスマートフォンもしくはカメラ付き携帯電話を利用して、口座振替の登録をするサービスです。

2.「責任開始期に関する特約」の取り扱いの開始


従来は、保障を開始するためには「申込書の受領」「告知」「第1回保険料の払い込み」の3つが全て満たされる必要がありましたが、「責任開始期に関する特約」を付加された場合には、「申込書の受領」および「告知」がそろった時点から保障を開始※2します。これにより、従来に比べて保障の開始を早期化することができます。

※2: がん保険等は、責任開始日からその日を含めて91日目より保障を開始します。

タイトルとURLをコピーしました