THE すまいのハザードマップ

『THE すまいのハザードマップ』を無料提供中です!

近年、地震や台風等の自然災害の増加を受け、お客さまの災害に対する意識が高まっています。

このような現状をふまえ、最新のデジタル技術を活用し、地震発生確率や洪水時の想定浸水深、土砂災害危険箇所などの自然災害リスクを可視化した、独自の総合的ハザードマップサービスを開発しました。

本サービスは、損保ジャパンの代理店がお客さまへ、火災保険・地震保険のご提案時や更新のタイミング等にご案内する情報提供ツールです。お客さまご自身がお住まいの地域の自然災害のリスクを正しく理解していただくことで、加入される保険に対する納得感のさらなる向上を図ることを目的としています。

Overview

概要

お客さまの住所から、ピンポイントでその場所のリスクを判定、表示することができます。

客さまの住所ごとのリスク判 定・表示

公的機関等が公表しているさまざまなデータと損保ジャパンが保有している保険金支払データを、GISの技術を活用して集約し可視化します。

害や事故事例
の表示

災害ごとの事故事例の写真や、支払保険金の事例などを掲載して おり、自然災害のリスクを具体的にイメージいただけます。

難施設情報や
補償内容のおすすめ表示

自然災害などのハザードマップに加え、緊急時の最寄りの避難施設の情報や、お客さまのリスク度合いに応じた補償内容も表示が可能です。

6つの災害区分と12種のリスク区分

  • 地震(地震発生・液状化・津波(南海トラフ/首都直下型)
  • 水害(浸水・降水・土砂以外)
  • 風災(台風・竜巻)
  • 落雷(落雷)
  • 雪災(積雪)
  • その他(交通事故)

公的機関等から入手したハザードマップの基礎データを根拠として、損保ジャパンが独自基準で、リスク区分毎にリスク度数(高・中・低)として定めています。

平成30年7月豪雨の災害地域の的中率

平成30年7月豪雨の被災地域と「THE すまいのハザードマップ」を照らし合わせ、リスク度合の検証を行った結果、93.8%という高い確率でリスク度合「高」となっていたことが判明しました。

1 %
検証結果

THE すまいのハザードマップの結果抜粋

Risk List

リスク一覧

下記は当社(ジャパンネクスト)の所在地で作成したものです。リスク区分毎に詳細な情報がご覧いただけます。

Earthquake risk

地震・地震発生リスク

上記は、地震・地震発生リスクの例ですが、同様に、地震(液状化・津波[南海トラフ/首都直下型])、水害(浸水・降水・土砂災害)、風災(台風・竜巻)、落雷、雪災(積雪)、その他(交通事故)なども確認できます。

THE すまいのハザードマップをご希望の方へ

マイホーム購入時の参考に、あるいは近年多発している自然災害備えた各種対処、または既にご契約中の火災保険の補償内容チェックにご活用いただけると思います。『THEすまいのハザードマップ』をご希望の方は、(当社ホームページのお問い合わせ)から、お問い合わせ内容に“住所”を正確に入力のうえ、“題名”に『 ハザードマップの作成希望 』と入力して送信してください。ご入力いただいたメールアドレスに指定のご住所のハザードマップをお送りいたします。さらにご希望に応じて、既に契約している火災保険の見直し等のアドバイスも行っています。当社まで、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約やお問い合わせはこちらからどうぞ

受付時間 9:00 – 17:00 (土日祝除く)
24時間365日受付しています
Scroll to Top